松本市議会議員

 働く人々の幸せ、安心して暮らせる地域の発展が心豊かな人生になるために活動を展開いたします。

新型コロナウイルス肺炎

新型コロナウィルスが流行の兆しで,症例があちこちで報告されています。 報道はすごく過熱をしており,まるでウィルスに冒されたかのよう。もちろん「新型」の肺炎ですので注意することに越したことはありませんが,猛毒の「鳥インフル …

詳細を確認する

ホルムズ海峡

 日本のエネルギー自給率は図のとおり6%。94%が輸入。そして主要輸入地域は言わずと知れた中東諸国。では中東から日本へ原油なり,ガスを持ってくる手立ては,船。その船はイランの南の非常に狭い海域となっている「ホルムズ海峡」 …

詳細を確認する

令和2年始まる

 新年あけましておめでとうございます。  6日が市の新祝賀式,7日が商工会議所の賀詞交歓会,これから毎日のように新年会が続きます。  ところで,改めて,なぜ「あけましておめでとうございます」なのでしょう。実は, ①正月に …

詳細を確認する

ホームページリニューアル

 市議会4期目のホームページをリニューアルし,5期目のホームページを始めました。  ホームページ制作でお世話になりましたYさんに感謝申し上げます。  いまどきはスマホでSNSという時代ですが,比較的長い文章を書けるブログ …

詳細を確認する

新型コロナウイルス肺炎

新型コロナウィルスが流行の兆しで,症例があちこちで報告されています。

報道はすごく過熱をしており,まるでウィルスに冒されたかのよう。もちろん「新型」の肺炎ですので注意することに越したことはありませんが,猛毒の「鳥インフルエンザ」のパンデミックのようなイメージをつくってしまっては,国民はただ恐怖にあおられるだけ。

新型のウィルスではありますが,これは広い意味では「風邪」。ただ風邪の諸症状が長引くのが特徴ということ。そして重症化しやすいのは高齢者だそうです。若者はほとんど治ってしまいます。そこで,重要なのが体力の弱い高齢者に新型コロナウィルスに感染させないことです。

マスコミはタクシーが常に消毒をしている姿や,マスクが品薄となっている,等の報道で不安をあおるのではなく,特に高齢者や持病のある方が感染しないためにはどうすべきかといった,現実的な報道を心掛けるべきでしょう。オイルショックを経験したことのある私としては,マスクの品薄と買い占めを見て,当時のトイレットペーパー騒ぎと変わらないなあ,と思いました。(実はトイレットペーパーがなくなるというのは,石油というエネルギーがないと紙が作れない,といったどこかの女子高生のデマが元だったと記憶しています。)

冷静に対処すれば,「風邪」はいつか収束します。今こそ,一人ひとりの冷静な思考と行動が求められています。