厳しさ

 後援会活動は来週の選挙告示をもって一定期間の休止となります。これまで活発に活動を展開してきており,ご協力・ご支援をいただいている方々には,本当に頭が下がりますし,感謝以外の何物でもありません。そうした活動の中で支援していただける方から激励の言葉を受けるとき,この上ない喜び嬉しさがこみあげてきて,まさに「力をいただく」ことを実感します。
 一方,そうでないこともままあります。支援者と思って尋ねると「全く知らない」といわれることがあり,そうしたときは本当に厳しい現実を実感します。
 何度選挙をやっても同じ事象がありますが,これはある意味では仕方ないことなのかもしれません。ただ,そうした厳しい現実に遭遇する時,何かが間違ってはいないだろうかと,反省にもつながります。つまり試練です。
 試練を乗り越えることができなければそれまで。乗り越えたところに勝利あり。そう信じて今日も試練へ向かいます。